10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-01-10 (Sat)
「越の風 2015」 vol.4 室内楽作品展に出演させていただきました!


薫風之音で2曲演奏しました

新潟に縁ある作曲家による作品展です。
薫風之音は…
・後藤丹作曲「尺八と十七絃のための《人はかつて樹だった》」
・鷲尾百合子作曲「雪また、雪」
を初演させていただきました

大変光栄ですし、とても贅沢なことです


ちょっと真面目な話ですが、
わたしは、家元の直門(直接指導してもらうこと)でして、古典曲(江戸時代からの古い曲)や新曲(昭和に入ってから現在まで箏や尺八など演奏家が作曲した曲)を習いました。
そして、NHK邦楽技能者育成会(全国からプロの和楽器演奏家を目指す若手奏者が集まる登竜門。残念ながら今はなくなりました)で、現代邦楽(洋楽の作曲家が和楽器のために作曲したもの。全て五線譜)を学びました。←(かっこ)が多くて読みにくくてすみません

そんなことや、3歳からピアノを習っていたこともあり、五線譜での演奏は得意なつもりですし、現代邦楽作曲家の長沢勝俊や、牧野由多可の作品をがんがん演奏するのは大好きです!
ちなみに、NHK邦楽技能者では両先生に師事していただきました

ですが、ですが、
今回の2曲は、今までに経験したことのないような現代音楽!
とても素敵なのですが、難しい!
大変勉強になりました


作曲家の後藤丹先生、鷲尾百合子先生、ありがとうございました
ぜひ、機会がありましたらまたチャレンジさせてください

小西先生はじめ、実行委員会、関係者のみなさま、ありがとうございました!



なんだか、ものすごい緊張感だったため、写真を撮るという行為をすっかり忘れておりました
なので、打ち上げ後に、尺八鯨岡さんとヴァイオリン佐々木友子さんを無理やり連れていき、夜の白山神社で初詣をした写真です。
20150110-1.jpg
辺りは真っ暗なのに、奥の神社は煌々とした灯りが!
ヒカリを目指して、神社へたどり着き、無事に初詣を済ませました

あー、よかった。
これで一年、安泰です
* Category : 演奏のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する