11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-22 (Thu)
和の響きコンサートのお知らせです


今回は「琵琶」です。
琵琶って、

20140626和の響き

2014年6月26日(木)
ちょっと気軽に和の響き vol.12(昼)
もっと贅沢な和の響き vol.12(夜)

会場:りゅーとぴあ スタジオA
時間:昼公演 13:30開演 夜公演 19:00開演
料金:昼公演 999円 夜公演 1,500円(各回限定100席)
チケット取り扱い:りゅーとぴあ、新潟伊勢丹、文信堂書店CoCoLo万代店(新潟駅ビル内地下1階)

こんな内容です
今回の「和の響き」は、めったに聴けない「琵琶」をたっぷりと堪能していただきます
琵琶ってどんな楽器?どんな音楽?そんなあなたにぴったりのコンサートとなっております。

昼公演では、他に類を見ない二人の女性琵琶奏者による谷中琵琶Styleが、「那須与一」を題材にわかりやすい解説付きのレクチャーコンサートで、“あなた”を琵琶の世界にお誘いします。
夜公演は、さらに助演に薫風之音が加わりって、より深く、よりたっぷりと音楽を楽しむ本格コンサートになっています。
4人の演奏による「七夕の詩」、昔語り「鶴の恩返し」や、日本にはこんなすばらしい作曲家がいた!と題して、牧野由多可作曲の「仲秋詩抄」も演奏いたします。
琵琶・箏・尺八で奏でられる、語りと音楽が一体となった世界を存分にお楽しみください。

どちらか選べない方は両方聴いてみては?どちらもおすすめします
(昼公演と夜公演で内容がガラッと違います。昼公演には薫風之音は出演いたしません。ご注意ください。)

りゅーとぴあインフォメーションと新潟伊勢丹コンサートチケット売り場で発売中です。
また、新潟駅でのチケットの販売場所が移動しました。
CoCoLo万代(新潟駅ビル内地下1階)にある文信堂書店になります。


谷中琵琶Styleさんとは、何度も共演させていただいています。
薫風之音の2枚目のCD「風花の抄」にも演奏で参加してくれてますのよ(曲、七夕の詩)。
個人的には、昔語り「鶴の恩返し」の演奏が、とても楽しみです!
ちゃんと役設定があり、物語として演技します。
どうぞお楽しみに


それではまた
* Category : 演奏のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する