11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-01 (Thu)
「恩林寺コンサート」その2~三日月村番外編~です。

群馬に入り、高速を下りてから、時間があったので寄り道しました。
明日、群馬にちなんだ曲で「木枯らし紋次郎」の「誰かが風の中で」を演奏します。
その紋次郎の生家がある所へ行ってみました

結構、坂を上って山の中にあった!
20140501ー03

ここが、上州新田郡三日月村です
(・・・を再現したテーマパーク紋次郎の里「かかわり~な/木枯し紋次郎記念館」
20140501ー08


本当に江戸時代の村に紛れ込んだようです。
ここに来るときは、ヒールで来てはいけませんな。歩きにくいです
20140501ー05

20140501ー09
からくり屋敷を抜け(これおもしろいです)、疲れたので茶屋で一休み

お茶をいただくときは、一文なり。
これで払うんです。
20140501ー04


また村を散策すると、
20140501ー07
旅籠の二階窓には、ねえさんがいた!ちょっとびっくり


そして、いた~!木枯らし紋次郎
20140501ー06
長~い楊枝くわえていました~
哀愁が漂い、かっこいい


さて、紋次郎の楊枝を買っていき、明日小道具に使おうと鯨岡さんと話ていたら、茶屋のお母さん方に、今「つつじがきれいだから見ておいで!」と強くおすすめされたので、村の端あたりに行ってみました。
20140501ー10
うん。つつじきれい!
こちらは自然の中に村があるので、木漏れ日をうけて、とても気持ちいいですね
森林浴にもなり、きもちよかった~。
新潟からみると暑いくらいです


そして、恩林寺に向かいました!
では、「恩林寺コンサート」その3~コンサート当日編~をご覧ください
* Category : 演奏のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する