10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-05-01 (Thu)
「恩林寺妙音の夕べ」コンサートに出演のため、群馬へ行ってきました!
ブログを3回に分けてお届けします。


まずは、「恩林寺コンサート」その1~群馬前日入り編~です。
楽器やら必要な道具、荷物がたくさんあるため、車で高速道路に乗り移動します

山に囲まれた寒冷地の塩沢石内SAでは、桜(ソメイヨシノ)の花ふぶきが楽しめました

20140501ー01
桜の花びらを浴びているところ(写真ではよく見えませんね


そして、赤城高原SAでは、八重桜が太陽の光を受けて輝いていました

20140501ー02
暖かくって気持ちいい!
モデルポーズ決まった


そして、
群馬に入り、高速を下りたら早めに着きそうだったので、恩林寺到着前に「三日月村」に寄りました。
その話は別ブログ記事の、「恩林寺コンサート」その2~三日月村番外編~をご覧くださいませ



夕方には、明日の会場・主催である「恩林寺」に着きました!

20140501ー12
こちらがコンサート会場となる本堂です。
荘厳で素晴らしいです

実は今回、40年ほど前のテレビシリーズ「木枯らし紋次郎」の曲「誰かが風の中で」という曲を演奏します。
今日のために箏と尺八用にアレンジしました。
なぜなら、群馬のこちらにほど近い場所に、主人公の紋次郎の出身地「三日月村」があり、生家があるためです!←架空ですよ
20140501ー11
そして、これです↑紋次郎の楊枝(ようじ)。
主人公、紋次郎はいつもなが~い楊枝を(なぜか!?)くわえているのです
そして、決めゼリフ「あっしには関わりのねえことでござんす」と鯨岡さまが言う予定です。
ふふふ。
これをやりたくて、わたしたちはコント?の特訓をしました。
さ、明日できるかな



前日リハーサルを終え、食事に移動。
移動途中は栃木県足利市に入り(すごく県境が近いので行ったり来たりなんです)、森高千里さんが歌っていた有名な「渡良瀬橋」を通りました↓
20140501ー14
「渡良瀬橋」外観。
この橋から見る夕陽がきれいなんですって!ロマンチックですね


そして、料亭で夕食です。
藤崎、鯨岡、お手伝いに来てくださったご住職の後輩の見田さん(埼玉のお寺のご住職)とお食事です。
ここで、今回主催の恩林寺ご住職が合流!(今日はお忙しそうです)
ご住職、前田さんはとても素敵で素晴らしい方です

おいしいお食事を堪能しました!
さあ、明日がんばります


その前に、「恩林寺コンサート」その2~三日月村番外編~をご覧ください
* Category : 演奏のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する