10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-06-15 (Sat)
小学校でアウトリーチをしてきました。
りゅーとぴあアウトリーチ事業です。


実は、薫風之音は「新潟市のりゅーとぴあアウトリーチ事業平成25・26年度登録アーティスト」として、
さまざまに取り組んでいます。
3月にオーディションがあり3組の演奏家が選考され、5月から研修を受けています。

アウトリーチってなに??
って思われるかたも多いと思いますが、わたしがここで語るのもなんですので、ざっくりと一言で…。
アウトリーチは何をするかというと、ホールに足を運ぶことが難しい方たちに、
わたしたちのほうから直接出向いて生の音楽(コンサート)をお届けしているのです。


そこで、先日小学校での第一回目アウトリーチがありました。
生のコンサートを子供たちに届けました。
何とも言えない緊張感。普通のコンサートとはまた違う緊張感です。

あ、残念ながら、写真は撮りませんでした~。しかし!某テレビ局の取材が入り、
ニュースで流れたんです。誰かご覧になったでしょうか?



こちらはアウトリーチ終了後の写真です。
このチームでやっております!


写真の時には、ものすごくほっとしています。
お疲れさまでした!ということで、優雅にお茶のひととき~&反省会&報告会。

写真左から2番目は、コーディネーターの能祖將夫さんです。
一番左は、サブコーディネーターの小井塚さん、
一番右は、りゅーとぴあ事業課の伊藤さんです。

能祖さんはじめ、チームのみなさんにお力をいただいて、
今後もがんばっていきたいと思います。

また、(財)地域創造のみなさま、
そして!今回主催である、りゅーとぴあ担当のみなさま。
ありがとうございました!!!
いえいえ、まだまだこれからですね。
まだ始まったばかり


それではまた
* Category : アウトリーチ公演・学校公演のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する