11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-07 (Tue)
ゴールデンウィークも終わりました!
さて、今週末は・・・

薫風之音ライブ2013in砂丘館
「風花の抄」がありますよ~。


どんなライブかというと、
毎年この時期、5月のゴールデンウィーク空けの日曜日(母の日が多いですね)、
素敵な佇まいな日本家屋の砂丘館で薫風之音ライブをしています。
もう、何回目かな。
結成の翌年からなので、7回目かも!!!すごい

なので、薫風之音のふたりとも、とても大事にしているライブです。
他のライブやコンサートとは一味違います。
それはどんなところなのかと言うと・・・
過去の写真とともにご紹介しま~す

玄関前の門。
砂丘館玄関前
正面玄関口。
砂丘館
玄関に入ったら。
砂丘館玄関


ポイントその1
少人数制のアットホームで、演奏場所は蔵!ものすごく客席が近い!
演奏の合間には、お客さまと会話しながらなんてこともあります。
砂丘館、薫風之音ライブ
2012年のライブの様子。


ポイントその2
休憩時には、和室の大広間で和菓子とお抹茶をお出しいたします~
これは、薫風之音からのプレゼントなんですよ。
日本家屋「砂丘館」で、和の空間に浸りながら、
箏・尺八の音色にふれて楽しんでほしい、との思いからです
お菓子とお抹茶
お抹茶と和菓子。


ポイントその3
他にはない、楽曲を演奏する!!
和楽器のために作られた曲を、砂丘館ライブでは取り上げています。
今回は、長沢勝俊作曲「萌春」
そしてもう一曲は、人気箏演奏家の吉崎克彦作品を演奏します。(曲は秘密ね)
間近に聴く、生音だからできる演奏です
ライブ中!
2011年のライブの様子。


ポイントその4
今回は、そう!2枚目のCD「風花の抄」の曲をたっぷり聴いていただけます!!
いや~、楽しみ
恒例のトーク中
2010年のライブの様子。



来月の6月9日には、「和の響きスペシャルコンサート」がありますが、
その前に、和の空間で薫風之音と楽しみましょう!!
まだお席がありますので、ぜひぜひお申込みください!
早いもの勝ちですよ~。

詳しい内容は、前回のブログ告知をどうぞ。
http://hirokofujisaki.blog41.fc2.com/blog-entry-429.html

お申込みは、
砂丘館へお電話での予約になります。
こちら

砂丘館電話 025-222-2676


お待ちしておりま~す
それではまた
* Category : 演奏のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する