10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-06-14 (Tue)
箏の指導にいってきました。


附属新潟中学校です。
1年生の音楽の授業でお箏を取り上げるとのこと。
そこで、実際に専門家から日本の音階や奏法、表現について学び、
創作につなげるという内容です。
音楽の先生がとても熱心ですばらしいです!


こんな感じでクラス全員に楽器が割り当てられました。
音階のことなどお話中
1クラス約40名。
これだけの数、お箏を揃えるのはとても大変なことです!

3クラスなので、3コマで半日がかりでした。

みなさん正座して演奏は慣れないときついと思いますが、
とてもがんばってさくらを演奏!


ただいま奏法の説明中。
手を見せながら奏法の説明中
後ろのほうまで見えるように、手を高く上げての説明です。


左手の奏法のひとつ、「押し手」の練習中。
押し手の奏法を練習中
みんながんばって押さえ、音を一音上げようとしているところ。


最後にわたしの演奏です。
さくら演奏中
今回の題材にしたさくらの変奏曲です。
すぐ側に集まって鑑賞しました。
近いっ!


中学校ははじめてでしたが、とてもみなさん真面目で興味深く取り組んでくれていたのが
とてもうれしかったです。
音階の説明でも、琉球音階のときなど、ものすごく反応していましたねー。
島唄はみんな知ってるんですね。

また機会がありましたら、いつでも声をかけてください。
音楽の相馬先生ありがとうございました!



それではまた♪
* Category : アウトリーチ公演・学校公演のコト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する